青汁効果で健康生活!

青汁は子供でも飲める?おやつにもオススメの活用方法

子供
子供には健康的なドリンクを飲ませたいけれど、青汁は味が不安。

そんな人に朗報です。

実は、最近の青汁は「苦い」「青臭い」なんてイメージと裏腹にとても飲みやすく調整されているものが多くなっています。子供にも飲みやすいので、栄養バランスを整えたり、体の調子を整えるためにもぜひ飲ませたいドリンクなのです。

子供にオススメの青汁の探し方

母親と子供
子供は大人よりも味覚が敏感です。特に苦味や臭みは嫌がることが多く、葉物野菜が嫌いという子供は珍しくありません。

それでも葉物野菜に含まれる栄養を摂らせたいと思うのが親心。子供にも飲みやすく、むしろ喜んで飲んでくれる青汁を見つけることができればベストですね。

子供に喜ばれる青汁を探すポイントは、とにかく「味」です。おいしくて飲みやすいことが何よりも大切。そこで覚えておきたいのが、「ケールが入っているかどうか」なのです。

「青汁といえばケール」というほど、原材料として欠かせない存在のケール。

もちろん栄養たっぷりで子供にも摂ってほしい野菜なのですが、ケールには独特の苦味と強い臭みがあり、子供にとってはかなり嫌がられる存在感を発揮しています。

大人の場合は多少我慢すれば気にならないのですが、嗅覚も味覚も大人より敏感な子供にとっては、我慢するのは難しいのです。

さらに、子供に喜ばれる味付けをプラスしている青汁を探すのも有効です。

メーカーによってはフルーツ果汁をプラスしたり、乳酸菌を加えて子供になじみのある味付けにしている青汁もあります。おやつ感覚で飲める青汁というのが、子供にとっては大切です。

ただ飲むだけじゃない!青汁の意外な活用方法

青汁ミックスジュース
青汁を毎日飲ませていると、子供は飽きてしまいがち。無理に飲ませると逆効果で、二度と飲まなくなってしまう可能性もあります。

そこで、たまには一手間加えて違った形で青汁を楽しんでみてはいかがでしょう?

例えば牛乳やバナナ等のフルーツと一緒にミキサーにかけて、フルーツ・オレ風にしてみると、子供の好きな味になります。季節によってイチゴや桃など、フルーツを変えるのも楽しいですよ。

さらに、ホットケーキミックスを使えば簡単なパウンドケーキもすぐできます。

青汁を粉末のまま生地に混ぜ込んで焼くだけで、栄養たっぷりのヘルシーおやつの完成。ほんのりお茶のような香りがして、大人にもおいしいケーキになります。

最近ではホームベーカリーで自家製パンを焼く人も増えていますが、ここでも青汁を活用することができます。

パン生地に青汁を混ぜれば、ほんのり緑色の青汁食パンやベーグルなども簡単に作ることができるのです。ホームパーティでも喜ばれる一品が簡単に作れます。

こんなときにも青汁を!親子で飲んで健康に

冬のインフルエンザシーズンは、青汁を積極的に摂りたい季節。

寒さで代謝が落ち、疲れなどが溜まってくると免疫力が低下して風邪を引きやすくなります。そんなとき青汁で体に栄養を補給すれば、インフルエンザウイルスにも負けない体作りができます。

受験シーズンは子供にも青汁を飲ませてあげ、受験までに体調を崩さないよう体調管理に務めては?

受験勉強で生活リズムが乱れたり、塾通いで食事の栄養バランスが乱れがちなときも青汁は強い味方です。

一年を通して飲み続けたい青汁は、親子で家族で毎日の習慣にしたい栄養ドリンク。そのまま飲んでも料理に使っても良いので、気になる人はぜひ一度チェックしてみてください。

こどもバナナ青汁