青汁効果で健康生活!

味?飲みやすさ?自分に合った青汁を探すポイントとは

考える女性の画像
青汁を選ぶとき、重視するポイントは何でしょう?

味が美味しいのを優先するか、栄養素を重視するか、人によって基準はさまざま。

今回は、自分に合った青汁を見つけるための、意外なポイントについて考えてみます。

これで失敗ナシ!タイプ別青汁の探し方

青汁を試してみたいものの、実際に飲む機会がないので味が不安。

買ってみた青汁が口に合わなくて、しまいこんである。

そんな人は、自分に合った青汁を見つけられていないだけかもしれません。ここでは、タイプ別にオススメの青汁選びのコツをご紹介します。

味重視のタイプの人は

とにかく味が大事、飲むならおいしい物を!と思う人は、飲みやすさを重視して作られた青汁を選びましょう。

ポイントは、素材をチェックすること。

青汁特有の緑葉野菜は、何が使われているか見てみましょう。青汁の代名詞であるケールは、独特のクセがあり、苦味や臭みが出やすい素材。

逆に言えば、ケールを使っていない青汁ならぐっと飲みやすくなるというわけなのです。替わりに、明日葉や大麦若葉を使ったタイプをチョイスしましょう。

家族全員で飲みたいという人は

自分だけでなく、家族の健康のためにみんなで青汁を飲みたいときは、フルーツを使った飲みやすい青汁を選んではいかがでしょう?

自然な甘味があるので子供でも飲みやすく、お年寄りでも毎日楽しく飲み続けられます。

栄養重視!しっかり健康に、という人は

青汁を飲むからには、普段取れない栄養をたっぷり摂りたい!という人は、製造方法に注目。

青汁を粉末化したりサプリメント化する際、加熱処理の仕方によってはビタミンやカリウムなどの栄養素が壊れてしまいます。素材の栄養を効率よく摂るためにも、製造方法をチェックしましょう。

自分好みに青汁をカスタマイズしてみよう

自分好みの青汁
ライフスタイルや目的に合わせた青汁選びができたら、今度はもっと自分好みにカスタマイズしてみませんか?

例えば、健康に良いだけでなく、美容効果もほしいとき。

コラーゲンやローヤルゼリーなどの美容成分を配合した青汁はいかがでしょう?

毎日飲むだけで、ハリ・ツヤのある美肌に近づくことができるのです。さらに、美容成分を配合した化粧品と合わせて使えば、体の内側からも外側からも美容成分をたっぷり摂ることができます。

夏の紫外線や冬の乾燥など、肌への刺激が強くなる季節には特にオススメのケアとなっています。

また、酵素を配合したタイプの青汁なら、胃腸の働きをサポートし食べ物の消化・吸収を良くする効果があるので、お酒を飲んだ後や、忙しくて胃腸が疲れているときには疲労回復に強い味方となってくれます。
青汁ヨーグルト
体調が優れないときはおかゆや雑炊のお供に青汁を飲んだり、ヨーグルトに混ぜて食べると喉を通りやすくなりオススメです。

以上のように、どんなときでもどんなタイプの人にも、青汁はオススメできる健康飲料。今回ご紹介したポイントをおさえて、あなたにぴったりの青汁を探してみませんか?

効果を実感できるには3ヶ月程度飲み続けることが大切です。

無理なく続けられるように、コストや購入方法の便利さなども検討し、自分に合った青汁を見つけてみてください。