効果で青汁を選ぶ

成人病の予防とアンチエイジングに「シモン」のパワー!

シモン芋
「シモン」という名前を聞いたことがあるでしょうか?

健康茶としても人気がある「シモン茶」ですが、どのような植物かよく知らない、という人も多いかと思います。

最近では青汁に含まれていることも多い「シモン」。

その特徴と効能についてご紹介します。

ビタミンEがたっぷりの「シモン」ってどんなもの?

「シモン」は正式には「シモン芋」といいます。

薬草名は「甘藷」であり、「白甘藷」とも呼ばれる、ブラジル南部のカイアポ山を原産地とする白いサツマイモの一種です。

シモン芋はサツマイモの一種ですが、サツマイモに含まれないビタミンKや葉酸が多く含まれています。また、一般的なサツマイモと比べてカルシウムは5倍、カリウムは2倍、ビタミンCは3倍も多く含まれていて、同じサツマイモとはいえ圧倒的に栄養価が高くなっているのです。

人体にとって有効成分が多く含まれているシモン芋は、まさに優良健康食品の一つだといえます。原住民のインディオの間では、滋養強壮に効くとして2000年以上前から秘薬として珍重されてきたほどです。

まさに健康芋とも呼べる存在であるシモン芋ですが、中でも特筆すべき栄養素は豊富なビタミン類とカルシウムです。

例えば美容にも効果的なビタミンCは、100gあたりサツマイモでは4g、ジャガイモでは5g含まれているのですが、シモン芋では13gも含まれています。また、シモン芋に含まれているビタミンDとビタミンEに関しては、サツマイモとジャガイモには含まれていないのです。

シモン芋の栄養素を摂取するには青汁が最適!

青汁
栄養価が高く、健康な体作りのために有効なシモン芋ですが、なかなか流通していないという難点があります。日本国内では生産量自体が少ないため、スーパーや八百屋などで目にする機会はほとんどないといえます。

それでもシモン芋のパワーを毎日の生活に取り入れたいという人には、サプリメントや青汁でシモン芋の栄養を摂取する方法がおすすめです。特にシモン芋入りの青汁なら、他の緑野菜の栄養も一緒に摂ることができ、より体に嬉しい栄養食品となっています。

青汁を飲用すれば、シモン芋や葉野菜を買い揃えるよりコストを抑えることもでき、いちいち調理する必要もありません。

シモン芋入り青汁では、加熱や加工処理によって栄養素が壊れてしまうのを極力防いでいるため、効率よく栄養素を摂取することもできます。

古来より伝わる健康芋のパワーに興味がある人は、ぜひシモン芋が原料に使われている青汁を購入してみてはいかがでしょうか?

神仙桑抹茶ゴールド

人気記事一覧

1

健康のために愛飲している人も多い青汁。 しかし粉末を水に溶かしたり、液体のまま持ち歩かないといけなかったり、携帯するには不便な側面もありました。 いつでもどこでも、青汁を飲みたい、という人に。または、 ...

2

せっかく毎日青汁を飲んでいても、なにげない習慣が青汁の効果を減らしてしまっているかもしれません。 食事や日常生活で気をつけたい、青汁と相性の悪い組み合わせにてついてご紹介します。 青汁とタンニン・カテ ...

3

「桑の葉(桑)」は、日本各地に自生するクワ科の落葉樹です。 古くから蚕の餌として使われてきた他、お茶として飲み親しまれてきた植物でもあります。英名は「Mulberry(マルベリー)」で、マルベリーティ ...

4

「若い頃はいくら食べても太らなかったのに、最近は食べる量を減らしても痩せない」 「ダイエットにいつも失敗する」 そんなあなたは、もしかすると痩せにくい体質になっているのかもしれません。不規則な食事や栄 ...

5

夕方に葉を摘んでも翌日にはまた葉が生えてくる、ということからその名がついたとされる「明日葉」。 海に近い砂地などの過酷な環境でも生育するほど、生命力の強い植物としても知られています。 明日葉は栄養バラ ...

-効果で青汁を選ぶ

Copyright© 青汁効果で健康生活! , 2017 All Rights Reserved.