効果で青汁を選ぶ

年齢が気になる人におすすめなのは、「ケール」入り青汁!

ケール
最近疲れやすいと感じる。年齢が気になってきた。いつまでも若々しく健康な体でいたい。そんな風に思う人は、健康のために青汁を飲む習慣を付けてはいかがでしょうか。ひと口に青汁といっても、実は含まれている原料や成分はさまざまです。

青汁と名のつく商品は非常にたくさんあり、どのように選んでいいか迷ってしまう人は少なくありません。加齢や老化が気になる人にすすめたいのは、「ケール」を使っている青汁です。ケールはビタミン類が豊富で栄養価の高い野菜であり、「野菜の王様」と呼ばれるほどです。

ケールの入った青汁で、体の中からエイジングケアをすることが可能になります。

こんなにすごい!ケールのアンチエイジングパワー

アンチエイジング
ケールにはβ-カロテンやビタミンCが多く含まれていて、高い抗酸化作用が期待できます。ケールを毎日継続して摂取することで、年齢によって老化が進みがちな内臓や血管のアンチエイジングにつながります。

また、ケールにはビタミン類が豊富ということで、美容効果も期待できます。ビタミン類は紫外線や乾燥など、外部からの刺激で傷ついた皮膚を修復してくれます。肌のターンオーバーを促し、しみやそばかすを予防してくれる働きもあります。

つまり、ケールを摂り続けることで美肌になっていくというわけなのです。

さらに注目したいのが、ケールに含まれている「メラトニン」という成分です。メラトニンには眠りの質を改善し、入眠を促す作用があります。

年齢を重ねると、更年期の影響や睡眠の質が低下することにより、寝つきが悪くなったり、よく眠れないといった現象が起こりやすくなります。特に50代以上の人になると、何らかの睡眠障害を抱えている人の割合が急激に多くなることもわかっています。

加齢によって眠りの質が悪くなっている人の場合、ケールを多く取ることで眠りの質を改善できる可能性があります。睡眠に関する問題だけでなく、年齢によるさまざまな不調を感じる人にとって、ケールは体をマルチケアできる優れた食材なのです。

ケール入り青汁がおすすめな理由

女性画像
それ自体で栄養バランスが良く、普段の食事だけでは取りきれない栄養をたっぷり手軽に摂取できるのが青汁の良さです。そこにケールが加わることで、さらに栄養バランスを良くすることができます。

青汁ならいつでも好きなときに飲むことができ、少食な人や忙しい人にも便利です。また、いろいろな原料の栄養をギュッと凝縮した形で摂取できるので、何種類ものおかずを作ったり、野菜を多数そろえる手間もかかりません。

ケールには強い苦味があり、ケール入り青汁は苦味やクセが強い傾向にあります。しかしその苦味で、「健康になれそう」「効きそう」といった実感を得られる人も少なくありません。

ケールの入った青汁を飲むことでアンチエイジングと健康管理が同時に行えます。ちょっとクセのある味でも大丈夫、という人や効果を実感したい人にとって、ケール入り青汁は最もおすすめできる健康ドリンクとなっています。



】ファンケルの本搾り青汁ベーシック

遠藤青汁

人気記事一覧

1

健康のために愛飲している人も多い青汁。 しかし粉末を水に溶かしたり、液体のまま持ち歩かないといけなかったり、携帯するには不便な側面もありました。 いつでもどこでも、青汁を飲みたい、という人に。または、 ...

2

せっかく毎日青汁を飲んでいても、なにげない習慣が青汁の効果を減らしてしまっているかもしれません。 食事や日常生活で気をつけたい、青汁と相性の悪い組み合わせにてついてご紹介します。 青汁とタンニン・カテ ...

3

「桑の葉(桑)」は、日本各地に自生するクワ科の落葉樹です。 古くから蚕の餌として使われてきた他、お茶として飲み親しまれてきた植物でもあります。英名は「Mulberry(マルベリー)」で、マルベリーティ ...

4

「若い頃はいくら食べても太らなかったのに、最近は食べる量を減らしても痩せない」 「ダイエットにいつも失敗する」 そんなあなたは、もしかすると痩せにくい体質になっているのかもしれません。不規則な食事や栄 ...

5

夕方に葉を摘んでも翌日にはまた葉が生えてくる、ということからその名がついたとされる「明日葉」。 海に近い砂地などの過酷な環境でも生育するほど、生命力の強い植物としても知られています。 明日葉は栄養バラ ...

-効果で青汁を選ぶ

Copyright© 青汁効果で健康生活! , 2017 All Rights Reserved.