効果で青汁を選ぶ

家族で青汁を飲みたい人には、「乳酸菌」入り青汁がおすすめです

家族
子供の健康のためにも、家族みんなで青汁を飲みたいと考えている人は少なくありません。青汁には野菜の栄養がたっぷり含まれていて、好き嫌いのある子供にはぜひ飲んで欲しい飲み物の一つです。

しかし、青汁には葉物野菜が原料として多く使われているため、苦味や独特なクセがあるものが多くなっています。大人でも初めて飲む人には抵抗があることもあり、小さい子供にとってはなおさら飲みにくいと感じるかもしれません。

そこで、「飲みやすい青汁」を選ぶという方法があります。

飲みやすさの秘訣は、子供も大好きなあの味

子供
「乳酸菌」はヨーグルトや乳酸菌入り飲料に含まれていて、子供が日常的に飲む機会も多いのではないでしょうか。甘酸っぱいあの味が大好き、という子供も少なくありません。乳酸菌は子供にとっておいしい味を生み出すだけでなく、体にも嬉しい存在です。

乳酸菌を多く摂ることで、腸内環境を整え、便秘や消化不良などを改善しやすくします。腸内の老廃物や毒素の排出を促し、お腹の中から健康に導いてくれるのです。そんな乳酸菌をプラスした青汁製品が市販されています。

「乳酸菌入り青汁」の特徴は、ほんのり酸味があって、小さな子供でもとても飲みやすいということです。乳酸菌の風味が青汁の苦味やクセを抑えてくれていて爽やかな飲み口になっているので、朝食時やおやつ時にもぴったりの味わいです。

そのまま飲んでもおいしいですが、牛乳で割ったり、パン生地やホットケーキ生地に混ぜることで青汁を活用したおやつレシピにもなります。鮮やかなグリーンカラーのパンやホットケーキで、小さな子供食べやすい青汁活用方法もあります。

こどもバナナ青汁

お腹にも嬉しい乳酸菌効果

お腹
乳酸菌といえば、腸内環境を整えてくれる効果が有名です。最近は子供でも便秘症が増えているといわれていますが、乳酸菌の入った青汁を飲むよう習慣付けておくと便秘の予防・解消にも役立ちます。

小さい子供では毎日の排便のリズムが確立していないこともあり、食事の好き嫌いや運動不足などで便秘になってしまうことがよくあります。一度便秘になってしまうとなかなか自力でお通じを良くすることは難しいので、食べ物などでお腹の中から改善することが効果的です。

また、子供に限らず大人にとっても乳酸菌入り青汁はおすすめです。大人になると体の代謝が悪くなり、老廃物や毒素が腸内に溜まりがちになります。青汁に豊富に含まれている食物繊維と乳酸菌のパワーで、こうした「汚れ」をすっきり排出してしまいましょう。

青汁はもともとそれだけで栄養の豊富な飲み物ですが、乳酸菌をプラスすることでさらに栄養価がアップします。普通の青汁だけでは物足りないという人に、乳酸菌入り青汁は特にすすめたい健康ドリンクとなっています。



人気記事一覧

1

健康のために愛飲している人も多い青汁。 しかし粉末を水に溶かしたり、液体のまま持ち歩かないといけなかったり、携帯するには不便な側面もありました。 いつでもどこでも、青汁を飲みたい、という人に。または、 ...

2

せっかく毎日青汁を飲んでいても、なにげない習慣が青汁の効果を減らしてしまっているかもしれません。 食事や日常生活で気をつけたい、青汁と相性の悪い組み合わせにてついてご紹介します。 青汁とタンニン・カテ ...

3

「桑の葉(桑)」は、日本各地に自生するクワ科の落葉樹です。 古くから蚕の餌として使われてきた他、お茶として飲み親しまれてきた植物でもあります。英名は「Mulberry(マルベリー)」で、マルベリーティ ...

4

「若い頃はいくら食べても太らなかったのに、最近は食べる量を減らしても痩せない」 「ダイエットにいつも失敗する」 そんなあなたは、もしかすると痩せにくい体質になっているのかもしれません。不規則な食事や栄 ...

5

夕方に葉を摘んでも翌日にはまた葉が生えてくる、ということからその名がついたとされる「明日葉」。 海に近い砂地などの過酷な環境でも生育するほど、生命力の強い植物としても知られています。 明日葉は栄養バラ ...

-効果で青汁を選ぶ

Copyright© 青汁効果で健康生活! , 2017 All Rights Reserved.