効果で青汁を選ぶ

ダイエットに効く青汁はこれ!「明日葉」入り青汁に注目

明日葉
夕方に葉を摘んでも翌日にはまた葉が生えてくる、ということからその名がついたとされる「明日葉」。

海に近い砂地などの過酷な環境でも生育するほど、生命力の強い植物としても知られています。

明日葉は栄養バランスの良さが特徴で、古くは「不老長寿の妙薬」とされていたほどです。健康のために欠かせない栄養素がたっぷりと詰まっている明日葉は、青汁の原料にも使われています。

ここでは、明日葉入り青汁の特徴について見ていきたいと思います。

明日葉入りの青汁はどんなときにおすすめ?

明日葉は、原産地である八丈島では健康食の代名詞ともいえる存在です。

葉物野菜に多く含まれている食物繊維やビタミン類はもちろんのこと、明日葉にはさらにカリウムやたんぱく質、ナトリウムも豊富に含まれています。

しかも可食部に含まれている栄養素の全体的なバランスが良いので、明日葉を食べることで非常に理想的な栄養を摂取することができるのです。しかし、毎日必要量の新鮮な明日葉を食べ続けるのは、八丈島以外に住んでいる人には困難です。

明日葉自体、スーパーなどでの流通量がそれほど多くなく、食べたいと思っても手に入りにくいのが実情です。そんなとき青汁であれば、手軽にいつでも明日葉の栄養素を摂取することができます。

調理する手間もかからず、味も飲みやすく調整されているものが多いので、家族みんなで明日葉入り青汁を楽しむことができるのです。明日葉はセリ科の植物なので、独特な苦味と香りが特徴です。

初めて明日葉を食べる人や小さい子供にとっては、なかなか馴染みにくい個性的な味であるともいえます。そのままでは食べにくいという人にも、青汁ならば飲みやすいのでおすすめです。

明日葉入り青汁は独特なクセをまろやかに調整してあるものが多いため、苦味や香りが苦にならず飲み続けられるのです。

ダイエットには「明日葉入り青汁」がおすすめな理由はカルコン

ダイエット
さまざまな青汁商品が市販されている中、ダイエット中の人には明日葉を原料に使っている青汁が特におすすめです。

なぜなら、明日葉には「カルコン」と呼ばれるポリフェノールの一種が豊富に含まれており、これが高いデトックス効果を持っているから。

「カルコン」は明日葉にのみ含まれる栄養素で、体内の「サビ」を落としてくれる効果があります。体内の巡りを浴してくれる働きもあるので、老廃物の排出を促し、体の内側からすっきりキレイにしてくれるのです。

老廃物が溜まると代謝が悪くなったり脂肪がつきやすい体になったりするため、明日葉はこれらを予防し、ダイエット効果が得やすい体を作るのに役立つ食材だといえます。また、明日葉にはカリウムが多く含まれていて、むくみを解消しやすくしてくれます。

こちらもダイエットにプラスとなる効果であり、明日葉はダイエット中の人には強い味方となってくれるのです。

ふるさと青汁

うれしい明日葉

人気記事一覧

1

健康のために愛飲している人も多い青汁。 しかし粉末を水に溶かしたり、液体のまま持ち歩かないといけなかったり、携帯するには不便な側面もありました。 いつでもどこでも、青汁を飲みたい、という人に。または、 ...

2

せっかく毎日青汁を飲んでいても、なにげない習慣が青汁の効果を減らしてしまっているかもしれません。 食事や日常生活で気をつけたい、青汁と相性の悪い組み合わせにてついてご紹介します。 青汁とタンニン・カテ ...

3

「桑の葉(桑)」は、日本各地に自生するクワ科の落葉樹です。 古くから蚕の餌として使われてきた他、お茶として飲み親しまれてきた植物でもあります。英名は「Mulberry(マルベリー)」で、マルベリーティ ...

4

「若い頃はいくら食べても太らなかったのに、最近は食べる量を減らしても痩せない」 「ダイエットにいつも失敗する」 そんなあなたは、もしかすると痩せにくい体質になっているのかもしれません。不規則な食事や栄 ...

5

夕方に葉を摘んでも翌日にはまた葉が生えてくる、ということからその名がついたとされる「明日葉」。 海に近い砂地などの過酷な環境でも生育するほど、生命力の強い植物としても知られています。 明日葉は栄養バラ ...

-効果で青汁を選ぶ

Copyright© 青汁効果で健康生活! , 2017 All Rights Reserved.