青汁効果で健康生活!

「酵素」入り青汁でダイエット成功への近道を行く!

ダイエット画像
味噌やしょうゆなど、日本食でおなじみの調味料を作るときに欠かせないのが「酵素」です。食品を発酵させ、栄養価を高めたり消化を良くしたりする効果のある酵素は、体を健康に保つためにも欠かせない存在です。

そんな酵素が青汁と一緒に摂れるということをご存知ですか?

食物繊維やビタミンが豊富な青汁と、生き物の体に欠かせない酵素が一緒になると、より栄養バランスが良くヘルシーな青汁が完成するのです。

酵素の働きとは?日常生活に見る酵素の活躍

酵素は、人間をはじめ全ての生き物がもともと持っているたんぱく質の一種です。体内で行われる生命活動の化学反応を起こすための触媒として使われており、体内の酵素が不足すると消化不良や代謝の低下、体調不良などを引き起こします。

人間の体の中にある酵素は大きく分けて2種類あります。一つは食べ物を消化・吸収するときに使われる消化酵素で、唾液や膵液などの消化液に含まれるほか、腸内にも多く存在しています。もう一つは代謝酵素で、文字通り体の代謝に関係している酵素です。

代謝酵素は栄養素をもとにして全身の細胞を作ったり、傷ついた細胞の修復・再生を行ったり、毒素の解毒や体内の老化防止などにも使われています。また、酵素は体の中だけでなく、日常生活のいろいろな場面でも役立つ存在です。

例えば洗濯用洗剤に「酵素入り洗剤」と書かれているものがあります。これは洗剤成分に酵素の力を加えることで、汚れを分解し落ちやすくしているのです。

つまり、酵素はそれ自体が私たちの体にとって必要なものであると同時に、食品や洗剤にもその力が活用されているものなのです。

酵素入り青汁でダイエット効果を高めよう

ダイエット
酵素は健康に良いということで、さまざまな健康食品に酵素が配合されていたり、酵素入り食品が開発されていたりします。もちろん青汁にも、酵素入りのものがあります。ただし、酵素は熱に弱いため、加熱処理されているタイプの青汁では活きた酵素が摂取できないこともあります。

また、酵素入り青汁を飲めば体内の酵素がすぐに増えるというわけではない、ということも知っておく必要があります。酵素入り青汁を飲むことのメリットは、ダイエット効果が期待できるということです。

酵素は摂取したものがそのまま体内酵素として活動するわけではありませんが、体内で新しく酵素を作る材料になり、消化吸収を助ける効果が期待できます。酵素が増えやすい体内環境になることで、胃腸の活動が活発になり、体の代謝も良くなる可能性があります。

すると老廃物の排出を促され、代謝が上がって痩せやすい体作りに役立つのです。適度な運動やバランスの良い食事を取り入れることで、より効果的なダイエットが実現します。

通常の青汁よりも酵素による効果が期待できるため、酵素入り青汁はダイエット中の人におすすめの商品となっているのです。

めっちゃたっぷり フルーツ青汁

菜善青汁